中小企業が勝つためのランチェスター戦略

2018年09月05日

 

こんにちはフォーカスの三津間です。

 

先日、弊社の8月定例会を行いました。

 

いつもの通り、8月の売上報告から始まり、経営指針書の読み合わせ。

 

その後、各部門ごと (利益創出部門・品質管理部門・生産英工場部門)の発表となるわけですが、

 

その前に従業員に向けて、ランチェスター戦略について話をしました。

 




ランチェスター経営戦略って何?

ランチェスター戦略によれば、弱者と強者の戦い方は「まったく違う」と言うこと。
中小企業と大企業では、経営・戦略がまったく違うと言っても良いものなのです。




 

では、中小企業が生き残るには、何が大切か?


 

どんな戦略を取れば良いのか?




 

ランチェスター戦略では、

『差別化・一点集中・ナンバーワン』

が必要だと考えています。

 





実際 私が行なったのは、

 

■一点集中

福島市のブライダルに特化した映像会社を作ると言うこと

 

■差別化

当時出たばかりのハイビジョン画質でのブライダル撮影・デジタル一眼レフでの撮って出しエンドロール

 

■ナンバーワン

福島市での式場契約件数 No.1

 





これにより、ブライダルの映像会社として従業員を雇い、今でも経営が出来ているわけです。






今 弊社が始めているプロジェクトにも、このランチェスター戦略の考えが使われています。


こういった考え方(戦略)を、すべての従業員と共有しあうことが大切なんだと思います。





 

今進めているプロジェクトに変化がありましたら、またお話しさせていただきます!






 


経営