COLUMN

映像・広告の「今」を伝える

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブランディング
  4. ブランディングと動画の関係とは

ブランディングと動画の関係とは

なぜブランディングに動画というメディアが選ばれるのか。映像の持つ、伝えるチカラがポイントなんでしょうね。

 

ブランディングを行うときに効果的なのが

 

「動画」と前回お話ししましたが、

 

なぜ、ブランディングと動画の相性が良いのか。

 

それは、感情に訴える事が出来るという事。

 

晴れた公園の中、子供たちの笑顔の表情とともに、

 

木々の動き、木漏れ日、川の流れなど、

 

10秒程度でも多くの情報を与える事ができます。

 

動画の情報量は、1分の動画を見るだけで、WEBサイト3,600ページ分に匹敵するや、

 

 

 

動画をみたお客様の75%が、直後に提供先の企業サイトを訪れるなど、様々な統計が出てます。

 

 

 

 

そこに、BGM、効果音など効果を付ける事で、感情の高まりや感動を生む事ができます。

 

 

 

 

 

企業のビジョンやミッションをブランディング動画として発信する事で、

 

 

私たちが本当に伝えたい『想い』を

 

お客様に伝えることが出来るわけですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事