COLUMN

映像・広告の「今」を伝える

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 街メグ
  4. こんな豚にならなりたい!!

こんな豚にならなりたい!!

福島県福島市置賜町にある「欧風炙焼 にしざき」。ジャパンXという豚肉の料理や、季節の野菜・果物を使った料理が魅力的です!!


みなさんこんにちは!

三度の飯より肉が好き! いや、願わくば三度の飯が肉がいい!!でおなじみのフォーカスの岡野です。

 

 

今回ご紹介するのは、福島市置賜町にある「欧風炙焼 にしざき」さん。

 

そしてそこでの王道メニューが「ジャパンXの炙り焼き」なんです。

 

 

 

日本のブランド豚「ジャパンX」とは??

 

ジャパンXは宮城蔵王山麓の豊かな自然環境で、ストレスなく育てられた、

日本のブランド豚なんです。

 

東京ドーム11個分の広大な牧場で、長年研究を重ねた餌を与えられ伸び伸びと育っている

豚さんたち

 

そんなに自由に育ったら、さぞ美味しい脂がつきますよね~(自分を重ねてます)

 

こちらがジャパンXです!!

 

 

 

 

 

なんて鮮やかなんでしょう!!

 

豚肉でこんなに中がレアなお肉は初めて見ました!

 

 

食べてみると、歯ごたえがしっかりしてて、噛むたびにサラッとした油が喉を駆け巡ります!

 

びっくりするくらい、くどくないので3皿くらいペロリといけちゃいます!

 

 

あああ、ワインが止まらない

 

 

 

 

付け合わせのマッシュポテトはメインを邪魔しない、薄味なんですが、

お肉との相性抜群で、無限に食べ続けられます。

 

柔らかくて、すぐ消化しそうなので0キロカロリーですねきっと(真顔)

 

 

 

にしざきさんには他にもこんなレアメニューが!

 

 

 

 

 

 

 

「あかつきとモッツァレッラ」

 

なんと美しい!!

 

福島県の代表的な桃である「あかつき」をふんだんに使ったモッツァレッラです。

 

モッツァレッラとあかつきの甘みが絶妙なマッチングをしています!!

 

僕は酢豚に入っているパイナップルの意味がわからない派なんですが、

これは許せます()

 

お酒にも合う最高のおつまみですね。

 

今回は桃でしたがが、ニシザキさんでは季節によって、

ラフランスや柿のプロシュートも出しているそうなので、

ぜひ全種類食べてみたいものです!

 

 

 

ニシザキさんは落ち着いた店内の雰囲気で、記念日などのお祝い事にぴったりですね!

平日限定で、ランチもあるので皆さんも是非!!

 

僕も大切な人とまた行きたいな。(いつになるのかしら)

 

 

それではまた別の記事で!!

 

 

————————————————————————————————————-

 

「欧風炙焼 にしざき」

 

住所 福島県福島市置賜町8-38

 

Tel 024-523-1739

 

営業時間 11:30~13:30(平日限定)

                

                18:30~24:00(LO 23:00)

 

定休日 日曜・祝日(予約のみ営業)

 

————————————————————————————————————-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事