動画コンテンツで伝えるをアップデート

動画コンテンツで伝えるをアップデート マーケティング

こんにちは、FOCUSinc.代表のミツマ です。

やっと福島でも梅雨明けをし、天気が戻ってきましたね。

天候不良で溜まりに溜まった、動画コンテンツのロケ撮が、一気に進みスッキリできそうです。これで一安心!

 

今回はそんな需要が高まりつつある、『動画コンテンツ』をキーワードに、メリットや疑問など書いていこうと思います。

 

■ 動画コンテンツの種類

動画コンテンツといっても、さまざまな種類のコンテンツが存在します。動画を使用する目的によって動画の尺や作り方など変わってきます。

フォーカスではお客様の行動パターンをもとに、4つのカテゴリー分けをしています。

ブランディング/商品認知

ますは商品・サービスを知ってもらう必要があります。商品(サービス)認知のための動画コンテンツとしては、YoutubeやSNSの動画広告などに多く使用されている『バンパー広告』『バイラル動画』が挙げられます。

バンパー広告、バイラル動画は、短い映像尺(6〜10秒程度)でインパクトのあるものを制作し、SNS特有のシェアをしてもらい、商品(サービス)認知を広げる効果があります。

 

■こちらはキッコーマン株式会社のキッコーマン公式チャンネル。

キッコーマン焼肉のたれ「わが家は焼肉屋さん」のキャラクター、やきにくまの6秒動画。

焼肉ひとすじ、やきにくまが太い眉毛と野太い声で6秒間活躍するという、インパクト大のバンパー広告ですね。

眉毛も動画も太く!短く!キッコーマン6秒CM やきにくま×黒子「挑戦」篇②

 

 

ブランド好感/商品関心

商品認知の後は、ブランドの好感や関心を持ってもらうためにも、動画コンテンツがおすすめです。ウェブサイトやランディングページに訪問してもらった際に、CV (コンバージョン)率が大切になってきます。

ウェブサイトに企業の説明や、商品、サービスをわかりやすく解説した『プロモーション動画』が設置されているだけで、CV率が30%アップや、業種によっては83%アップなど大きな効果が出ています。

 

■こちらは有限会社斎藤建設のフィロソフィー動画。

企業の想いをカタチにしたフィロソフィー動画を、ウェブサイトに貼り付けし、トップページも動画で構成されていますね。CV率を考えられた動画マーケティングですね。

有限会社斎藤建設 | フィロソフィームービー

 

購 入

企業や商品・サービスは理解をしたけど、購入しようか迷っている. . . 。

そんな利用者や購入者の背中を押すための動画コンテンツが『How to 動画』になります。

商品・サービスを実際に使用・体験しているイメージを伝えることが大切です。

 

 

■こちらはキャンプ用品のコールマンジャパン株式会社

テントの設営をわかりやすく解説。購入後のイメージも伝わりやすく、購入意欲が増しますね。

HOW TO 動画「イージーキャノピーウルトラライト/260」

 

 

リピート / ロイヤリティ

企業・商品への安心や信頼感は、リピーターやロイヤリティに大きく影響し、さらなる購買意欲へとつながります。

安心や信頼感を持ってもらうためには、『企業がその業種の専門家』と認知してもらう必要があります。

 

常に企業のブログを更新しコンテンツを配信し続けなくてはいけません。

その際、テキストだけのブログではなく、動画を使用したコンテンツを使用することで、テキストだけでは表現ができないモノ(動作・感情など)を伝えることもできます。

 

 

■こちらはキューピー株式会社

自社商品のキューピーマヨネーズを使用した、料理レシピを動画に配信。
テキスト・静止画では出せない『シズル感』が伝わってきますね!!

 

  

 

■ 伝えるをアップデート

このように動画コンテンツは、さまざまなビジネスシーンで活用ができるツールとなってきています。

今までの広告(名刺・パンフレット・ウェブサイト)と、動画コンテンツを上手に組合せることで、大きな結果が生まれることがあります。

皆さんも『伝えるをアップデート』できるフォーカスの『動画マーケティング』をはじめてみませんか?

 

 

 

動画マーケティングにオススメのFOCUS Inc.

株式会社フォーカスでは、さまざまな動画制作・広告制作に携わっています。

企業PVからテレビCM・ウェブCM作成からデザイン・印刷・ウェブ制作・SNS戦略までワンストップでご提供いたします。動画制作・広告制作の際はご検討ください!!

こんなお悩みはありませんか?
■ 企業の想いを伝えたい
■ 優秀な人材を採用したい
■ 営業・販売力の強化をしたい
■ 企業にブランド力をつけたい
■ 競合他社との差別化を図りたい

動画マーケティングで、その悩みをすべて解決します!!

映像・広告制作 株式会社フォーカス
〒960-8068 福島県福島市太田町31-4
TEL 024-563-7990 / FAX 024-563-7991 / E-mail info@focus-cs.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました