EOS C300 MarkⅢ 実践レビュー

ガジェット

みなさんこんにちは!!

フォーカスコンテンツ制作部門の岡野です。

早速今回は、6月下旬に発売された「EOS C300 MarkⅢについてレビューします!!

まず、C300 markⅢの魅力は、なんと言っても「4K CMOS DGO(デュアルゲイン出力)」

簡単に説明すると、ピクセルごとに明るいレベルと暗いレベルの2つのレベルで画像を生成することで、映像のハイライト領域とシャドウ領域のディテールを向上させる仕組みで、ダイナミックレンジは16stop以上となっています。

そしてC300 markⅢはデュアルピクセルAFという、映像クリエーター の中でも人気のあるオートフォーカス機能を搭載しています。EFレンズであれば基本的に「顔優先」「顔限定」などの機能が動作します。弊社のEFレンズもほぼすべて動作が確認できていて、「EF24-70mm F2.8 LⅡ USM」2012年発売のものでも、しっかり顔を捉えてくれていました!!

4K 120fpsでの「Cinema RAW Light」にも対応

キャノン独自のフォーマットである「Raw Light」は小さいファイルサイズでのRaw収録が可能。Raw以外にも、4K DCIのCanon XF-AVCと4 : 2 : 2 10ビットのUHDや2K、フルHDでの収録も可能なため、Raw収録が必要ないという方でも買いですね!!

また、XF-AVCでは、ALL-IとLong GOPの2種類で圧縮方法が選べるため、編集→データの管理のワークフローを効率化させることができます。4Kは扱わないな..という方でも、C300 MarkⅡは2K、フルHDを記録する場合でも、4Kセンサーをフルに使用し、内部でダウンサンプリングを行い、クロップされることはないので、安心して撮影できます。

僕が個人的に嬉しかった機能は、2K/super16mmモードでクロップ撮影する場合。さらに180fpsでの高フレームレート収録もできるんです。ここぞという場面で使えそう…

次に記録メディアについてですが、カメラ本体にはCFexpressスロットが2つとSDXCスロットが1つ装備。CFexpressカードでは、RAWLightとXF-AVCの同時、リレー記録が可能です。今までは4K対応の外部レコーダーをカメラに付けてバックアップを取っていたので、僕のようなジンバルでのワンオペカメラマンには嬉しい機能です!!そして、SDカードにはプロキシファイルを同時に記録できるので、データ管理は素晴らしい安心感です。

早速撮影してみた!!

早速、近所の公園を撮影してきたので、映像をご覧ください!!

C300 testshooting

Canon Log2と3それぞれ、同じ設定で撮影し、「BT709」への変換をしたものです。Log3の方がハイライトに耐性が強いですが、その分シャドウ部分がマットな仕上がりになっていますね。ハイフレームレート撮影もとても滑らかで、色の乗りも抜群です。

【使用機材】

【撮影機材】 Camera | EOS C300 MarkⅢ

Lens | Canon 16-35m f2.8

【EOS C300MarkⅢ】メスティンで作るズッキーニの肉詰め!!

弊社の自社コンテンツでも大活躍でした。こちらはLUTを使用し、シネマライクな仕上がりに。

【撮影機材】

Lens | Canon 24-70m f2.8

LUTs | AP×90

[全てフリー!] シネマティックなルックになる10のLUTsを紹介します!!
# はじめに編集ソフトに付いてくるLUTsに飽きてしまった方、撮った映像を海外映画っぽいクールなルックにしたい方、タダでダウンロード出来るLUTsが10個もあるので、全て紹介しちゃいます!!> ・DaVinciで外部からダウンロードしたLUTを適応する方法: ・Windowsユーザー向けPremiere ProにLUT...
【INAWASHIRO】福島県猪苗代町 ホテルリステル猪苗代

こちらも自社コンテンツ。基本的にはジンバルを使用したワンオペでの撮影ですが、この顔認証オートフォーカスには助けられました。今まではフォーカスモーターでのマニュアルでのピント合わせに、気を取られてしまうことも多かったのですが、これなら露出や画角により集中できます。

【撮影機材】

Lens | SIGMA 10-20 DC HSM / SIGMA Art 50-100 F1.8 HSM

LUTs | FL PRO Neg Std (DELUTS FILM100)

こんなお悩みはありませんか?

■ 企業の想いを伝えたい

■ 優秀な人材を採用したい

■ 営業・販売力の強化をしたい

■ 企業にブランド力をつけたい

■ 競合他社との差別化を図りたい

動画制作から写真撮影、デザイン、ウェブ制作、SNS戦略をワンストップで行う動画マーケティングだからできるフォーカスブランディング

お問い合わせはこちらから

映像・広告制作 株式会社フォーカス

〒960-8068 福島県福島市太田町31-4

TEL 024-563-7990 / FAX 024-563-7991 / E-mail info@focus-cs.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました