感動を提供するためには

期待の新人コラム

はじめまして

4月より株式会社フォーカスに新卒入社しました佐々木と申します。

宮城県出身で、内定をいただき福島に越してきました。

私のコラムでは、入社1年目、機材や会社についてなど日々学び奮闘する様子を残していけたらと考えています。

第1回目は、会社に入社してからの想いを少しだけ書いていきます。

お客様に感動を提供するためにできること

弊社の経営理念には「お客様に感動を提供し続ける」という言葉が入っています。

つまり、お客様に感動を提供できる会社であると言えます。

その会社の一員である私は「お客様に感動を提供する」ために何ができるのでしょうか

  

まず、機材の知識を身につけるということ。

当社には数多くの機材があり、新人の私でも自由に機材を扱えるようになっております。

テレビCM、観光VTR 、ブライダル撮影など、それぞれの用途に応じて使用する機材が異なるため、身につけなくてはならない技術や知識は山ほどあります。

様々な機材を扱えるようになれば、お客様の想像を明確にカタチにすることが可能となり、表現の幅が広がると考えました。

機材を自由に扱うことができるからこそ、人一倍機材を触り、少しでも早く機材の知識と技術を身につけていきたいと思います。

  

そしてもう一つは、お客様に寄り添うということです。

機材の知識や技術は時間をかけて覚えていくものですが、お客様に寄り添うということは今すぐにでもできることであると私は考えます。

お客様の要望をヒアリングすることはもちろんですが、お客様自身の雰囲気や好みを会話の中や表情から読み取ったり、お客様の立場に立って客観的に検討することも重要です。

ブライダルのエンドロールの撮影で言えば、お客様と実際にお会いして会話できる時間は当日のほんの数分。その中でお客様に納得していただけるものを提供するためには、お客様との会話だけでなく、入り口の飾りや自身で選んだドレス、親族や友人の様子なども見て撮影と編集をするよう意識しています。

最後に

お客様の代わりに撮影をするのが私たちの仕事であり、何をするにもお客様の立場に立ち、寄り添うことで、感動していただける作品ができるのではないでしょうか。

入社して約3ヶ月、機材知識を初め、社会人としてのあり方を先輩社員の皆さんから学ぶ中で、お客様へ感動を提供するために、想像をカタチにできるこのお仕事のやりがいと素晴らしさを感じると同時に難しさを痛感しております。

機材知識がまだ足りていないというのは事実ですが、そこをカバーできるくらい、まずはきちんとお客様に寄り添い、作品をお客様と共に作り上げていきます

1年目の新人であっても、10年目であっても、お客様にとっては年数は関係ありません。それを常々意識し、1日でも早く技術を身につけられるよう精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

 

動画マーケティングにオススメのFOCUS Inc.

株式会社フォーカスでは、さまざまな動画制作・広告制作に携わっています。

企業PVからテレビCM・ウェブCM作成からデザイン・印刷・ウェブ制作・SNS戦略までワンストップでご提供いたします。動画制作・広告制作の際はご検討ください!!

こんなお悩みはありませんか?
■ 企業の想いを伝えたい
■ 優秀な人材を採用したい
■ 営業・販売力の強化をしたい
■ 企業にブランド力をつけたい
■ 競合他社との差別化を図りたい

動画マーケティングで、その悩みをすべて解決します!!

映像・広告制作 株式会社フォーカス
〒960-8068 福島県福島市太田町31-4
TEL 024-563-7990 / FAX 024-563-7991 / E-mail info@focus-cs.jp

この記事を書いた人

SasakiAmi
2021年4月に入社しました佐々木です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました