地方の映像会社とSDGsの関わりは?

SDGs

寒い日が続いていますね。
そろそろ福島でも雪が降りそうです。

本日のコラムは、暑すぎるのも、寒すぎるのも苦手なフォーカスのミツマがお送りします。

みなさん、SDGsをご存知ですか?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標のことです。
※出典 : 外務省

わかりやすく言うと
「誰も置き去りにせず、豊かで活力のある未来をつくろう」

そのために、17の国際目標を実現しよう!だそうです。

それってうちの会社(地方の映像広告会社)に関係あるの?

17の国際目標を見てみると、貧困や飢餓、ジェンダー問題から気候変動、エネルギーなど、さまざまな問題があります。
でも、実際これを本気で行えるのって、大きな企業なのではないのかな?
と感じる部分があります。

じゃ、ウチのような地方の映像会社で やる必要は無いんじゃない?
なんて考えちゃいます。

もちろん、『環境』・『人権』・『平和』については、『すべての人間が豊かであること』を願う気持ちはあります。

でも、急にSDGsの理念や思想にシフトチェンジをして、会社経営を進めることって難しいです。

経団連 企業行動憲章の改定にSDGs

2017年11月8日に経団連の企業行動憲章の改定がありました。

企業行動憲章の10の原則を見てみると、SDGsの達成を柱とした憲章だとわかりますね。

「ほらやっぱり、ウチのような中小企業じゃなくて日本を代表する企業がやることなんじゃない!?」って思ってしまいかもしれません。

でも10の原則の最後の『経営トップの役割と本憲章の徹底』に目を落としてみるとこうあります。

「あわせてサプライチェーンにも本憲章の精神に基づく行動を促す。」

この一文にドキッとしたのは私だけでしょうか?

これって、下請けだろうが発注元だろうが、中小企業という境をなくし、SGDsの精神を取り組ませてくださいってことですよね。
もはや他人事では無いですね。

ウチの会社は何をする?

では、ウチの会社(地方の映像会社)ではSGDsの何を取り組むことができるのか。
仕事柄、17の国際目標に照らし合わせた時、なかなか当てはなるものが無いような気がしますが、まずは行動に移すことが大切です。

それでは次回、今弊社で行なっている、SDGsの内容をコラムで書かせていただきます。


動画・広告制作にオススメのFOCUS Inc.

株式会社フォーカスでは、さまざまな動画制作・広告制作に携わっています。企業PVからテレビCM・ウェブCM作成からデザイン・印刷・ウェブ制作・SNS戦略までワンストップでご提供いたします。動画制作・広告制作の際はご検討ください!!

こんなお悩みはありませんか?
■ 企業の想いを伝えたい
■ 優秀な人材を採用したい
■ 営業・販売力の強化をしたい
■ 企業にブランド力をつけたい
■ 競合他社との差別化を図りたい

ブランディング動画・リクルート動画で、その悩みをすべて解決します!!

映像・広告制作 株式会社フォーカス
〒960-8068 福島県福島市太田町31-4
TEL 024-563-7990 / FAX 024-563-7991 / E-mail info@focus-cs.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました