会社で取り組んでいるSDGsについてディスカッションをしてみた!

SDGs

みなさんこんにちは!フォーカスの佐藤です。

先日、SDGsに対する自社の取り組みについてディスカッションをする機会を設けました。

第一回のお題は、目標5の『ジェンダー』

佐藤
佐藤

さて、今日はこの3人で自社のSDGsの取り組みついて話したいと思います。よろしくお願いします!

岡野
岡野

よろしくお願いしまぁーす!

岩本
岩本

よろしくお願いします!

座談会
佐藤
佐藤

早速ですが、自社のSDGsの取り組みの1つ、目標5とはなんでしょうか。

岡野
岡野

知ってますよ!ジェンダーの平等ですよね。

佐藤
佐藤

正解!2人は会社でジェンダーが平等だって言ったらどんなイメージ?

岩本
岩本

男性も女性も関係なく発言できるとか?

岡野
岡野

う~ん、、みんなが楽しく働けることですかね。

座談会
佐藤
佐藤

まさしくその通りだね。今でこそは女性5名、男性3名だけど、それまでは女性2人に男性3名で、正社員の女性は私だけだったから、すごく肩身が狭かったよ。

岡野
岡野

・・・・・

岩本
岩本

・・・・・

佐藤
佐藤

いつも好き放題言っててそれはないって感じだね。

岡野
岡野

いや、決してそんなことは…

佐藤
佐藤

でも考えてみて?当時は結婚してるのも、子どもがいるのも社員では私だけで、子供の都合とか家の都合で休みを取るのが私しかいないわけよ。
会社は家庭優先って言ってくれるけど、休みや早退の回数が増えると焦っちゃってた。繁忙期なら尚更。

座談会
岩本
岩本

なるほど。お母さんならではのジレンマですね。

佐藤
佐藤

そうなんだよ!でも女性が増えて共感してくれる人も増えてなんだか安心したのかな。最近は前ほど休みの電話入れるのが辛くない。

岡野
岡野

月一の個別面談もやるようになりましたしね。社長としっかり話せる時間があることは確かに安心しますよね。

座談会
佐藤
佐藤

その通り!会社に対する事とか、ワークバランスを相談できるからお母さんの立場としては嬉しい。

岡野
岡野

社長と面談が月1あるなんて、滅多にないですよね。岩本さんはどう?入社して1年経ったけど。

岩本
岩本

私が衝撃を受けたのは能力給ですよね。仕事を頑張ったり、勉強をした分だけ給料に反映されるのでやりがいがあります。

座談会
佐藤
佐藤

たしかに。男性も女性もなく、個人で評価されるのでやりがいがありますね。

岡野
岡野

あと社員旅行に子供が参加できるの良いですよね。賑やかになるし、可愛いし。

岩本
岩本

みんなが楽しめる様にみんなで子供を見るのが良いですよね。お母さんたちの負担も減りますし。

佐藤
佐藤

ありがたいですね〜。

座談会
岡野
岡野

仕事も遊びも結構みんなで積極的に取り入れる会社なのでできる人がやるって感じが良いですよね。登山は佐藤さんがやりますし、裁縫は部長(男性)が得意だったり。

佐藤
佐藤

企業としては積極的な女性の雇用や、時間有給を取り入れることで子育て支援に繋がっていますね。
それ以外に、性別を超えて個々の能力を評価してもらえるという事が働きがいにも繋がるし。

岩本
岩本

目標8の「働きがいも経済成長も」も取り入れてますよね!

佐藤
佐藤

その通りです!次回はその目標8について
話していきたいと思います!

理解しているつもりでも、改めて意見を出し合ってみると自分とは違う発想があって面白いですね。

男女関係なくお互いに尊重しあって、良い会社づくりをしていきたいです!

次回のお題は、目標8の『働きがいも経済成長も』について意見を出し合っていきたいと思います!


動画・広告制作にオススメのFOCUS Inc.

株式会社フォーカスでは、さまざまな動画制作・広告制作に携わっています。企業PVからテレビCM・ウェブCM作成からデザイン・印刷・ウェブ制作・SNS戦略までワンストップでご提供いたします。動画制作・広告制作の際はご検討ください!!

こんなお悩みはありませんか?
■ 企業の想いを伝えたい
■ 優秀な人材を採用したい
■ 営業・販売力の強化をしたい
■ 企業にブランド力をつけたい
■ 競合他社との差別化を図りたい

ブランディング動画・リクルート動画で、その悩みをすべて解決します!!

映像・広告制作 株式会社フォーカス
〒960-8068 福島県福島市太田町31-4
TEL 024-563-7990 / FAX 024-563-7991 / E-mail info@focus-cs.jp

この記事を書いた人
Sayuri Sato

1988年9月11日 生まれ
血液型 A型
匂い、白米、写真好き
鰹丸ごと捌けます(それ以外はむりです)
男の子2人(だんしーず)の子育てに奮闘中!

Sayuri Satoをフォローする
SDGs
株式会社フォーカス

コメント

タイトルとURLをコピーしました